2008年03月17日

公開セミナーにいってきました

昨日、渋谷のFORUM8で行われた
人と動物の共生を考える公開セミナーに行ってきました。

今回、しつけのお話です。
ちょっと長くなりますので興味のある方だけお読みくださいね。

尚、しつけ方法に関しては、賛否両論あるようですので
えっ!違うんじゃないの〜っというご指摘はされないように
お願い致します〜。



2008.3.16 010.jpg


当日、開始時間の1時間前に到着してしまい(早すぎ!)
良い席をゲットする事ができましたGood

こんなに気合を入れていった訳は、、、
講演が獣医師で行動心理学のしつけの第一人者である水越美奈先生が
担当されるということでしたので、とっても楽しみに出かけたわけです顔(笑)



印象に残っているお話をいくつか思い出しながら書いておきます。


まずは。。。
行動学的には、犬と生活する上で階級性は必要ないということ。
飼い主が、リーダーになろうとするあまりに、犬の気持ちに混乱や
葛藤が存在して攻撃に発展・・・「何でだよー犬(怒)」っと犬に逆切れされる
ケースが多いのだそうです。

そして必要なのは、階級性によるリーダー(ボス)ではなく、
人間社会で生きる為の指針を与えるリーダーなのだそうです。


先生に言わせると、ソファーに犬を乗せても基本的には良くて、「オリテ」を
必ず教えましょうということでした。(盲導犬の場合は不可)
乗ってもいいから、時々降りてねを教えておくということです。


もうひとつ、「チョウダイ」
(飼い主さんがちょうだいをした時に咥えているものを離す訓練)
を教えるのが大事とおっしゃっていました。

方法は、少し大きめのガムのようなオモチャを咥えている時、
チョウダイと言って取りあげ、すぐにおやつをあげる。
数秒後におもちゃを返す。
この繰り返しを何度もやり、取られてもすぐ戻ってくるから大丈夫
ということを学ばせるのだそうです。

オリテとチョウダイは、ぜひ教えましょう〜ということでしたexclamation×2





休憩タイム喫茶店


私がセミナーに行っている間に、パパとまるこが河川敷の散歩に
出かけた様子です。


2008.3.16 004.jpg


パパと一緒にお散歩が出来て、とってもご機嫌なまるこでするんるん


2008.3.16 006.jpg
ママは、しっかりお勉強してるでしゅかねー


2008.3.16 008.jpg
ママがいないとちょっぴり、さみしーでしゅ




そして、一番の最後の話題〜

問題行動を改善するために(ここが一番聞きたかった講義です)
困っている行動をやめさせるのではなく望ましい行動が学習されていない
と考える。
つまり望ましい行動を学習させていくこと

そして、犬には嫌な事を克服しようという気はさらさらないのだそう顔(汗)

だから、興奮してワンワンしている時に、叱っても逆効果。
頭が真っ白になっていて耳に入らないか、飼い主さんも一緒にワンワンして
応援していると思ってしまう。。。
興奮する前に楽しい経験と組み合わせてあげるのが良いのだそうです。


たとえば、犬が苦手なワンちゃんの場合。。。
遠くに犬が見えた時点で、オスワリさせてオヤツをあげる=犬が来ると
オヤツがもらえる。

 ※このとき、相手の犬にワンワンし始めてしまったら、さっさと通り
すぎること!
いつまでも、しつこくオスワリさせようとしたり「ダメ」とか叱るのは
意味が無い!


ドッグランで興奮して吠える場合。。
吠えた途端にランから出して、大人しくなったらランに戻るの繰り返し
=吠えなかったらランで遊べる。


こんな感じの講義で、話題はもっと沢山あったのですが書ききれないので
このへんで。


水越先生は、とってもパワフルでお話が面白くってジェスチャーを交え
ながらの楽しい講義でした。
思わず会場からも笑いや拍手が飛び交っていましたよ。
機会があったら、この先生が出されている本や講義にふれてみてくださいね。
とってもお勉強になると思いますexclamation×2


久々に日曜日の渋谷の街を歩いて、グッタリ〜めまいがしそうでした
けれど、行って良かったー顔(笑)のセミナーでしたかわいい




☆最後まで読んでくださった方へ。。。
解りにくい文章もあったかもしれませんがお付き合いいただき
どうもありがとうございます。

             にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


ニックネーム まりも at 16:22| Comment(16) | TrackBack(0) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

卒業

12月20日(木)

家今日はしつけ教室最終日


2007,12,20 029.jpg


先生とお別れの日です。

卒業証書もらいました。


2007,12,20 032.jpg


総復習をして、先生に散歩の様子を見て頂きました。

最初の頃に比べたら、まるこもだいぶ落ち着いて、散歩中の指示に
応えてくれていました。

得意なのは、ハウスとフィニッシュですexclamation×2

マテも、そうとう長く待てるようになってきましたGood

先生の印象だと、まるこの顔つきが目に見えて穏やかになったそうですヤギ

毎日、見てる私はあまり気付かないのですが。

褒めて育てるという方法を知って、私自身が毎日が楽しくなりました。

少しぐらい吠えたって、許してあげれるようになりました。

きっと私と同じようにまるこも楽しいのでしょうるんるん

先生が帰ってしまって、まるこは先生のスリッパでイタズラしてます。


2007,12,20 006.jpg


まるこも優しい先生が大好きだったんだよねるんるん


先生とのお別れがちょっぴり寂しいまるこに応援お願いしますかわいい
             にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ  


ニックネーム まりも at 00:51| Comment(8) | TrackBack(0) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ペットショップで・・・

11月11日(日)

ペットショップのしつけ教室に参加してきました。
この日の担当トレーナーさんは、まるこの先生だったので
ワンワンするのを覚悟で参加してきたんです。

↓まずは、参加前のウォーミングアップです。
パパと歩いてます。

2007.11.11 008.jpg

車の中で、移動中から、只ならぬ予感にワンワンどんっ(衝撃)してまして。。。
公園で、やっといつもの落ち着きをみせてくれました。

2007.11.11 005.jpg

パパと、ママだけにはこんなに余裕な笑顔ですかわいい

2007.11.11 010.jpg

フセだって上手に出来るんだよ〜かわいい

でも、この後のペットショップ主催のしつけ教室は、2時間のうちの半分しか参加できませんでした。

ヤギワンちゃんたちが気になって、ワンワンしまくりでした。

今回は、はじめからしつけを教わるのがメインではなくて、ワンちゃんに馴れるのが目標exclamation

頑張れるだけその場にいるexclamation×2ということから始めようと先生とは相談済みでした。
だから、教わったとうりに、吠えなかったらおやつをあげ続ける〜吠えたら無視をただひたすら繰り返す私達。。。
1番前のはじっこで、ヤギワンワンあせあせ(飛び散る汗)やるは、飼い主はどんどんおやつあげてるわあせあせ(飛び散る汗)

まったく、しつけ教室の流れについていけない私達を他の方たちは、どう思ってるのもうやだ〜(悲しい顔)なんて、思ったらその場にはとてもいられませんたらーっ(汗)

味方は、トレーナーさんだけexclamation×2

「ミンナに迷惑だから、帰ろうよ〜顔(泣)」って泣き言を言い出したのは、始まってからたったの15分しかたってない時点でのパパの言葉。。。

「私は、もうちょっとまること頑張るexclamation×2」っと言って、1時間頑張りましたよGood 最後は意地です。
さすがに1番前にはいられず、1番後ろで参加(まることウロウロしただけですが)しました。

だんだん、吠えなくなったかなーと思うと、思い出したようにワンワンどんっ(衝撃)されて。。。
最後は、私もクタクタに〜バッド(下向き矢印)

後半の1時間は、参加を断念して帰ってきました。

そんなわけで、写真を撮る余裕も無く帰ってきたのでした。。。



帰ってから、トレーナーさんに早速メールパソコン

すぐに、お電話いただきました。

「頑張りましたねーわーい(嬉しい顔) 1時間の中で、吠えたことより吠えないでいられた時間を注目してあげてください。よく、ご褒美もあげられていて良かったですよー。今日は、ワンちゃんの参加頭数が多かったので、まるこちゃんには、ハードル高かったですね。まだ始めたばかりなので仕方がないですよ」
っと言っていただけて、救われる思いでしたもうやだ〜(悲しい顔)

しつけ教室には、ワンワンする子や問題行動のある犬が来るモノなので、全く気にしなくていいのだそうです。
まるこは、ワンちゃんが怖いのだからそれが克服できるまではワンワンするのは仕方ないとのことでした。



。。。みんな、それぞれ悩みを抱えてる。。。

確かに、しつけ教室に来ていた皆さんの悩みは、マーキング、モノを壊す、拾い食い、甘噛みなど、それぞれのようでした。
まぁー、うちが一番重症な気もしましたけれど顔(汗)

また、個人レッスンあるし頑張ろうダッシュ(走り出すさま)と気を取り直した私ですグッド(上向き矢印)





ここで、最近買ったものをアップします〜るんるん


WANモア・レッスンインドア編とアウトドア編のCDです。(愛犬しつけ用)


さまざまな、日常生活の音が録音されています。
たとえば、電話のベルやドアチャイム(マンションのインターフォンは残念ながら入ってなかったあせあせ(飛び散る汗))・救急車・花火・犬の鳴き声などなど・・・

音が苦手なワンちゃんの為のCDです。


2007.11.11 014.jpg



それから、今頃読んでますたらーっ(汗)
英国で既にベストセラーになったこの本。


犬のことばがきこえる本

2007.11.11 015.jpg


リーダー犬のうちの、まること同じ症状がひらめき
私にとっては、かなりお勉強になる本です。
本の中に書かれているアミシアン・ボンディング(友なる犬との絆づくり)
の内容は、必見です。
犬に誰がリーダーかを分からせる方法が書かれています。
いろんなしつけ本読みましたけれど、理論づけて書かれているので
なるほど、なるほどひらめきと読んでます。


次の週末、実は楽しいイベントがあるんです〜ハートたち(複数ハート)
まるこを連れて、ちょっとお出かけしてきますわーい(嬉しい顔)
写真撮れるといいのですが。。。
頑張ってきまーすHello


ぽちりと1回お願いします exclamation×2にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ



ニックネーム まりも at 01:01| Comment(14) | TrackBack(0) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

第三回しつけ教室

2007.11.4 008.jpg


昨日は、週に一度のしつけ教室の日でした。

二人とも真剣に話に聞き入っていたので
しつけ教室中の写真がないんですー顔(汗)

先生は始める前に(始まってるけど)
どうですか?何か困ったことありませんでしたか?っと聞いてくれます。

いままで、可愛いと思っていたしぐさも、しつけを知っていくうちに
それはNGなことだったと気付かされます顔(汗)

以前、パパが目を離した隙に、テーブルの上にあったチーズ鱈を全部食べたまるこ爆弾
いつも、テーブルの上の物を狙ってテーブルに手をのせてしまいます。

これは、止めさせましょうね。。と、トレーニング開始ですexclamation×2

先生の口から、ダメという言葉を聞いたことがありません。
まるこにも、私達にも絶対言いません。

その徹底振りは、すごいなぁーと思います。
オスワリやフセも、大きくない声で(どちらかというと小さい声)で話しかけるように言います。
それでも、まるこはちゃんという事きくんですよ顔(笑)

今まで、大きな声でわかりやすくオスワリー フセー!
と命令口調でコマンドをつければいいと思っていた私。

でも、人が沢山いる交差点の信号待ちのときなんて、これやるの恥ずかしいんですよね。
先生のおかげで、言葉でちゃんと理解してくれてるんだ解って、ちょっと感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)



ヤギテーブルに足をかけないようにするトレーニング手(グー)

1おやつの入った箱をテーブルの上に置き、絶対にまるこが自分で食べないように
 気をつけながら待つ。
2まるこが、おやつに気付いてテーブルに手をかけたら、無視。
3テーブルから手を下げて、オスワリした瞬間に、テーブルの上のおやつを取って手からあげる。
 (オスワリと声をかけなくても、自分で考えてオスワリが出来た瞬間におやつをあげる。)

途中で腰をあげたり、手をかけてしまったらやり直し。


これをひたすら繰り返します。昨日は、先生と30回ぐらいやったんです。
今日になったら、まだ完全じゃなくてまた30回ぐらいやりました。
毎日の積み重ねが大事みたいです。

最終的には、オスワリしてアイコンタクトが目標です。

これを、床でのトレーニングに変えると、拾い食いをする前に
「これは食べていい?」とオスワリしてアイコンタクトしてくる犬になるそうです顔(笑)

2007.11.2 025.jpg

↑この写真は、先日のおやつが届いたときのモノです。
テーブルのところで、オスワリのイメージ映像です。。。

おやつの箱は、うちではタッパーにジャーキー、パン、クッキーを入れてトレーニングしましたかわいい

一回量は、ちっちゃくしないとお腹いっぱいになるので注意です顔(イヒヒ)

しつけには、沢山のおやつが必要であせあせ(飛び散る汗)
最近、焼いてなかったクッキーをこの週末で沢山作ってストックしたいと思います。

今日も明日も雨雨降りの予報で、お外のトレーニングできなくて残念です。

応援いつもありがとうかわいい にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

ニックネーム まりも at 00:00| Comment(15) | TrackBack(0) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

しつけ教室〜第二回目〜

雲空の金曜日曇り曇り曇り


2007.11.2 006.jpg


首輪、リードの着け方、洋服の着せ方、リードウォークトレーニングを
しました。

これから、何が始まるか分からないまるこは余裕の笑顔です〜顔(イヒヒ)


2007.11.2 005.jpg

先生なにしゅるんですか〜?


オスワリexclamation×2 マテexclamation×2 の指示でじっと動かずにいられたら
首輪を付けます。
動いてしまったら、首輪を自分の胸あたりまで戻して、マテexclamation×2
の指示を出し直しします。


2007.11.2 004.jpg


いつも、首輪やハーネスを付けるのは戦いなのに案外簡単に
マスターしましたかわいい


すごく、嬉しくって「上手上手グッド(上向き矢印)Clap」って大喜びな私わーい(嬉しい顔)


ここで注意ひらめき
あまり、飼い主が大喜びすると散歩前の興奮をさらに高めてしまいます顔(ペロッ)
ここは、私がグッと我慢して、「いいこだね」と静かに落ち着いて
褒めなくてはなりません。


なるほどですよねー目


このあと、洋服を着せてマンションの外にでました。

マンションで、人に会うと100%の確立で吠え始めるまるこ。。。
この場合には、吠える前に、抱っこしているまるこの顔を人と反対側に向けて
少しずつおやつをあげ続けます

気をそらして、吠える隙を与えないようにするのが良いそうです。


いよいよ、リードウォークの練習へ〜。


2007.11.2 009.jpg


グングン引っ張るまるこですたらーっ(汗)
リードを引き寄せて緩めるをひたすら繰り返して、進みます犬(足)

これって、なかなか散歩が進まなくて困りますが、じっと我慢。。。
初めのうちはストレスがたまるので、たまに「フリー」と声かけして、
好きなように歩かせて気分転換させるのも大切です。

このリードウォークは、パパの方が上手に出来ました。
悔しかったから、私は、このあと30分自主トレしました。
まるちゃん、お付き合いありがとうねるんるん

おうちに帰ったら、まるこのスペシャルおやつ=ご褒美が届きましたexclamation×2

2007.11.2 020.jpg


キッチンドックの犬用パンとクッキーですぴかぴか(新しい)
パンを味見しましたが、人が食べても超まいうーです顔(メロメロ)


2007.11.2 021.jpg


これは、まるこが大好きなので、マンションの人に会った時のワンワン防止と
外で呼び戻しをする練習に使えそうですGood




では、今週の宿題メモ


2007.11.2 010.jpg


「おいで」を、いままで使ってない言葉で指示する練習。
後々は、お外で呼び戻しする言葉になります。

まずは、お部屋で練習します。
まるこは、パンがあれば何でもできます手(チョキ)
まるこにとってはスペシャルなご褒美ですからぴかぴか(新しい)





このとき、オモチャを使ってもっと褒めたりするともっと効果的になるそうです。
呼び戻しをされて、戻ってこない原因はご褒美がないからのようです。
だから、おもいっきりご褒美をあげることが効果的exclamation×2

 
以前、ハーネスの紐が切れるあせあせ(飛び散る汗)ハプニングに遭遇した我が家。。。
この練習は、真剣に取り組まなければexclamation×2 


他にも宿題いっぱいありまするんるん
がんばりま〜す手(チョキ)




四葉     四葉     四葉    四葉     四葉     四葉     四葉    


     ヤギ最後まで読んでくださった皆様へヤギ

いつも、遊びに来ていただいてありがとうございます顔(笑)

この教室の指導内容は、私のトレーナーさんのやり方です。
そして、私が全部を正しくお伝えするのは不可能でありますことを
ご理解ください。
このブログで紹介する内容は、あくまでもまるこの成長の日記として
残したいと思うものにとどめています。
しつけの順番を間違えてしまうと全く効果のないトレーニングに
なることもあるそうです。
ご注意くださいね。


四葉     四葉     四葉     四葉     四葉     四葉     四葉


いつも応援ありがとうヤギ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ




ニックネーム まりも at 14:11| Comment(18) | TrackBack(0) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

はじめてのしつけ教室

しつけ教室の日が来ました家

2007.10.24 001.jpg

この首輪は、トレーニング用にパパが選んで買ってくれましたプレゼント

迷子札が入るオーナメント付きですぴかぴか(新しい)

今回のしつけ、どのトレーナさんにしようか悩んだ結果。。。

犬を叱らずに、犬の行動心理に基づいたトレーニングをしてくれるという

英国の訓練士資格をもったトレーナーさんにお願いしましたかわいい

教室に通うのではなく、来てもらってのマンツーマンレッスンです手(チョキ)

2007.10.24 007.jpg

初回の日は、残念ながら雨お天気が悪くて

お部屋で、まるこの問題行動についての解決方法や

犬の行動心理犬にとってのご褒美についての講義していただきました。

講義といっても堅苦しい物ではなく、まるこの相談をしながら

お話を進めてくれました。

最後にその日に行った内容のテキストがもらえて、そして宿題も出ましたexclamation×2


講義の中で、先生に質問されたものを、ご紹介。

簡単ですので、頭の中で考えてみてくださいねメモ


質問1 あなたのワンちゃんの好きなご褒美は何?

質問2 あなたのワンちゃんが好きなことは何?



ちなみに、私達が答えたのは、ご褒美は「ササミジャーキーとクッキー」

好きなことは、「紐のおもちゃ、散歩、食べること、パン、ごはん」です。

皆さんは、どんな答えでだったでしょうか。

この質問、実は同じこときかれてるんですよexclamation&question

ワンちゃんの好きなこと=ご褒美なのです。

当たり前のことに思えますが、まるこにとってご褒美といえるものが

こんなにあったのかというのは、新たな発見でしたexclamation×2

犬を褒めて育てるトレーニングには、犬にとってのご褒美になっているものを

知ることが大事なんですねー顔(笑)

オーバーな言い方ですが、静かにしているときは、24時間のうち23時間は

褒めて良い時間なのだそうですヤギ

この日から良い子にできたときは、どんどん褒めてあげましょう〜ってことで

褒めまくられてるまるこです。

2007.10.24 017.jpg

新しいオモチャで、「おもちゃをご褒美にする」宿題実践中の写真ですダッシュ(走り出すさま)


頑張ってる、パパとママに付き合ってるまるこヤギ
応援クリックお願いします〜黒ハート

         にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ











ニックネーム まりも at 23:21| Comment(11) | TrackBack(0) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする